自閉症スペクトラム学会

自閉症スペクトラム学会

自閉症スペクトラム学会

自閉症スペクトラム学会とは

自閉症スペクトラム学会の正式名称は「日本自閉症スペクトラム学会(JAAS)」であり、自閉症を抱える子供への教育や支援方法、就労支援等、自閉症スペクトラムの研究発表や論文発表等を行います。自閉症スペクトラム協会の会員は研究に従事する者や関係する人を対象とし、会員の推薦を受け、理事の認証を受けた人が会員として認められます。

 

自閉症スペクトラム学会は大会論文集や学会誌を発行しその研究成果を公表しています。

 

研究論文は、現場経験においても研究活動においても実績のある方のものであり、自閉症の領域や将来の発展に大いに役立つものだと期待されています。

 

また、自閉症スペクトラム学会は認定資格制度を設けており、研究者や教育者、支援員の技術や知識の向上に努めています。

 

自閉症スペクトラム協会の認定資格

上述したように、自閉症スペクトラム協会は「自閉症スペクトラム支援員」という認定資格制度を設けています。

 

この資格は3つの段階に分けられており、自閉症に対する基礎知識を有すると認められた「STANDARD」、職場や学校で責任者としての能力があるとして認められた「ADVANCE」、講師や指導者としての能力が認められた「EXPERT」に分けられています。

 

これらの資格を取る為には、研究発表や認定講座、実践歴を積み重ねることが必要であり技術、知識共に一定レベル以上の実力が必要になります。また、認定資格を保有するには登録料30,000円、申請料10,000が必要となり、資格更新・変更料5,000の負担が必要です。

 

この学会の講座や研究発表の開催場所が限られている為、参加することが大変だと言われていますが、その中でも、多くの時間と費用を費やした方々がこの学会で活躍しています。

スポンサーリンク