高機能自閉症の人への対応

高機能自閉症の人への対応

高機能自閉症の人への対応

友達、職場、親戚に高機能自閉症の人がいる場合、どのように対応すれば良いか悩むことはありませんか。

 

高機能自閉症の人の中で相手の心をキャッチして「相手の人、私のこと見下したな」と本音が見えてしまうことも多々あるんです。

 

すごいデリケートでマイペース。すごいこだわりと自己主張が強い人の対応は客観的から見ても大変だと思います。

 

変わった人かもしれないが本人はいたって普通

変わっていると言われがちな高機能自閉症。

 

本人はいたって普通ですし、強い個性の持ち主なんだと思ってもらえたら幸いです。

 

変わっている人はイジメの対象になりやすいので、あまり関わりたくないのが本音ではないでしょうか。

 

対応としては曖昧な文章よりも「4日の10時までに仕事を終わらす」と日にちと時間が理解できる人には正確に分かりやすい文章かイラストを使ったほうが伝わりやすいですし、きちんと日にちと時間を守るはずです。

 

「あんたは遅いんだから!」とか「障がいの人が1人いると、私らが悪者みたいになるから嫌だ」と思っている人を作らないように、仕事手順を把握できれば、問題も起こさずに過ごせるので、明確の仕事のスケジュールを提示してあげるようにしてください。

 

できればそれ以外の急な仕事は、違う人に回すなど周囲の協力が不可欠です。

 

これらの対応をしていけば仲良く過ごせるはずです。

 

ネットやり取りの対応

ネットのチャット機能を使って、コミュニケーションを取れるようになりました。

 

高機能自閉症の人は目からくる情報は瞬時に記憶ができるため、何かをお願いするときはスタンプなどを使い、分かりやすく伝えれば当事者は理解してくれます。

 

計算、文章の作成、日誌など必要最低限のことはできる範囲でやらせてスキルを伸ばしていくら対応も忘れずにしていきたいものです。

スポンサーリンク