高機能自閉症と結婚

高機能自閉症と結婚

高機能自閉症と結婚

高機能自閉症とは、IQが70以上あると高機能自閉症と呼ばれています。(IQ70以下は低機能自閉症ことカナー症候群と呼ばれる)

 

カナー症候群とは違い、個人差によってはIQが高い数値が出るのこともあり、暴力的な行為は少ないことと、ある程度コミュニケーションを取るという事例が報告されています。

 

しかし、相手の考えがわからないため対人関係でトラブルを起こることも多々あるため、結婚生活に支障でることも否めません。

 

パートナーが高機能自閉症だったら

自閉症の結婚にも暗い影を落とすことがあります。

 

パートナーが高機能自閉症だったら皆さんはどうしますか?

 

空気が読めない嫁や夫として片付ける余裕を持っていられるか。

 

自分のこととして考えると周囲の協力がないと結婚生活を維持できないかもしれないと考えてしまいます。

 

ある人の話を聞くと「結婚というより介護になる」と否定する人もいて、相手の症状を受け入れないと結婚は難しい。

 

テレビで高機能自閉症の夫、妻の生活の様子とかを紹介する番組を見ると、社会生活に適応している家族もいるということ。

 

子どもこの頃から療育施設で自立課題をクリアしている人は、家事など普通にできますし、とくに掃除は得意。いつも部屋はキレイを保っていると言われています。

 

急な用事などを家族がサポートすれば結婚前生活を普通に送れる事例は報告されており、決して自閉症だから結婚は不利というわけではないそうです。

 

自閉症専用の婚活サイトがある?

最近は婚活サイトを使って結婚をする人が増えています。

 

探してみると、自閉症や幾多の障害をオープンにして理解してくれるパートナーを探している人も少なからず存在しているんです。

 

理解できるパートナーを探しに婚活サイトを使って結婚へとつながるということは、高機能自閉症の支援の1つとして捉えることもできますし、自閉症の人が社会に羽ばたけるきっかけとなると考えています。

スポンサーリンク