自閉症の絵カード:作り方

自閉症の絵カード:作り方

自閉症の絵カード:作り方

自閉症の支援に使われる絵カードの作り方

自閉症の人の支援に使われる絵カードは、インターネット上で販売されているものもみかけますが、個人のライフスタイルに合わせて自分で作成すると、使用できるカードが増えます。

 

例えば、保育園や幼稚園に通っている子供と通っていない子供では、生活のリズムが違い、核家族で生活している家庭おじぃちゃん、おばあちゃんと生活している家庭では、また違います。家族構成によっても異なることが多いので、ハンドメイドはおすすめです。お母さん一人で頑張るのではなく、家族と協力することや、本人さんも一緒に作成することで愛着のあるものになるのではないかと思います。

 

絵カードの素材

絵カードに必要なイラストは、インターネットのフリー素材を使用するのもおすすめです。自閉症の絵カードのためのサイトもあり、視覚優位の自閉症の子供にもわかりやすいイラストが描かれています。また、多くの人がフリー素材を提供しているのでご自分の好きなイラストを使用すると良いでしょう。

 

絵カードの素材は、自閉症のサイトでなくても、インターネット上のフリー素材にはさまざまなものがあり、ご自分がわかりやすいと思うものを選定すると良いでしょう。

 

使用するイラストがきまったら、印刷をして、子供と一緒に色塗りをして、厚めのカードに張り付けます。一日で、作るなんてとても大変なので、まずは頻度の高いものから少ずつ増やしていくことをおすすめします。

 

また、成長に合わせて必要なカードが増えてきたら、その都度増やしていくと良いでしょう。本人もそうですが、家族の方も、長く付き合うことになることが予想されるのではりきりすぎて嫌になってしまわないように、気長に取り組むことが必要です。本人さんが、乗り気でないのに、「せっかく作ったのに!」なんて言葉をかけずに、焦らずゆっくり進めていきましょう。

スポンサーリンク