自閉症と診断されるまで

自閉症と診断されるまで

自閉症と診断されるまで

プロフィール: チョコさん、28歳女性、フリーのwebデザイナー

 

私が自閉症と診断されるまでの経緯をお話しします。

 

私は昔から人付き合いがとても苦手で、人が話している内容を理解するまで時間がかかる事があったり、人と同じ事をするのが難しかったりしました。

 

何が不便かというと、わかる事とわかる事、できる事とできない事の差が極端だけど、見た目は普通で話もできない訳では無い事から普通できるでしょ?と言われ、出来ずに怠けている、甘えている等と誤解を受ける事です。

 

成人して職を転々としあまりにも生きる事が困難に感じるようになったので、幾つか病院にかかりました。そしてとある病院で高機能自閉症と診断されました。実際病院にかかって何をするのか?というと先生に近況を報告し薬を処方してもらう事です。

 

自閉症は治るというよりも、日常で支障をきたすような症状を小さくする為に、色々な経験をして一般的な振る舞い等を身につけたり、自分のできる事、できない事を把握して一番最適な形をとる工夫をすることなどです。

 

今後はどうやって生きていくかですが、正直言って不安しかありません。かといって何もできない訳ではないので少しでも自信をつけるべく日々勉強してスキルアップをできるようにしようと思っています。

 

最後に自閉症に悩む方へのメッセージは、出来ない事はなるべく気にせず少しでも自分が夢中になれる事があればとことんそれをやったらいいと思います。私は本当に劣等感の塊ですが、唯一興味を持ったweb制作をなんとか仕事にする事が出来、お客様に感謝されたり、家族にすごいねと褒められたりして自信をもつ事が少しだけどできました。周りに流されず自分らしく生きていけたら良いと思います。

スポンサーリンク