自閉症は周囲の理解が必須であり、支えて貰えるとありがたいです

自閉症は周囲の理解が必須であり、支えて貰えるとありがたいです

自閉症は周囲の理解が必須であり、支えて貰えるとありがたいです

プロフィール: kkさん、40代女性、在宅ワーカー&主婦&母親

 

自閉症の傾向にて、不便をきたしている点について書かせて頂きます。

 

自分では、ごく普通に生活していきたいと考えていますが現実生活していると、なかなか周囲とうまく溶け込めていない時を感じます。空気を読みにくい所があります。日常的に軽くで済んでいると思っていますが、生活する上で必要以上に疲労を覚えて生きている自分がおりまして、支障をきたすこともあります。

 

独身時代の勤務先では、なかなか上手く行動が出来ずに、20回以上に転職を余技なくされました。

 

自閉症の傾向は改善されております。対処方法としては、現在精神科のカウンセリングを受診しています。投薬はありません。対処方法としては、このカウンセリング受診が一つの方法ともなっていますが、環境的に自分に無理をしない環境下に身をおくことです。

 

そして、ありのままの自分を受け入れる事。無理に自分を表現しないこと。

 

出来ない事は出来ないと判断を付ける事。休む時は休む癖をつけること。一人で、落ち着ける環境にいる時間を持つこと。他にも沢山の対処方法を自分なりにみつけてきました。

 

自分が目下、こうした状況を抱えながらも、幼子が2人いる現実が最も大変と思えることです。

 

今後の生活としては、自分の身を守ることが肝要でありますから、自分にとって無理のない土地でも生活軸にしながら、キャリアアップします。雇用されての勤務は病状的にも出来にくい事と理解していますので、企業を視野に入れながら今は在宅ワークで復職目指してトレーニングしています。

 

自分以外が患者の場合だと、かなり理解がない人だと、おそらくは上手にお付き合いしていくのは大変だろうし、かなりの負担があるここと思います。

 

寛大な気持ちで受け入れていく努力がないと難しいと思います。

 

自閉症や精神関係の病で悩んでいる方へ

 

現実を受け入れていきましょうよ。ありのままの自分を受け入れていけばだいぶ楽になりますよ。辛さがわかるから、私は力になりたいです。

スポンサーリンク