自閉症と才能

自閉症と才能

自閉症と才能

自閉症の人が持つ特別な才能

自閉症の中には、高機能自閉症と呼ばれる、知的障害のない人たちやサヴァン症候群と呼ばれる天才とも呼ばれるほど優れた才能を持つ人たちもいます。言語的なコミュニケーション能力が乏しくても、社会性がなくても、こだわりが強くても、何か1つ特別な才能を備えている天才と呼ばれている人も少なくありません。

 

サヴァン症候群はテレビでも取り上げられるほどの優れた才能を持つ人たちがいます。

 

例えば、日本の有名な画伯である「山下清さん」も自閉症であり、サヴァン症候群だったと言われています。自閉症の感覚が敏感であることは多くの人がご存じかと思いますが、絵が上手いのは、視界が普通の人たちとは異なるように見えているのではないかと言われています。また、音楽でもサヴァン症候群の人では絶対音感を持っている方もおられます。

 

一度聞いたメロディーを再現することができる人もおられるほど聴覚が優れています。自閉症は社会生活に支障をきたす障害としても知られていますが、芸術の世界では天才とも言われているのです。

 

自閉症と天才

 

自閉症と才能

自閉症の方では、サヴァン症候群はだけが特別な才能を持っているとは限りません。

 

手先が器用でおもちゃの製造会社で働いており、開発にその才能を活かしている方やケーキのデコレーションを得意とする方、得意分野を活かして仕事をしている高機能自閉症の人達もたくさんおられます。

 

また、歴史だけが得意な方や数学だけが得意な方、暗記の能力が優れている方などさまざまな方がおられますが、将来少しでも自立した生活が営めるようにその才能を活かして何ができるかということを家族で考えていくことをおすすめします。「障害をもっているからできない」のではなく、「障害を持っていてもできる」ことを探し、能力を開発していくという視点が今後ますます必要になります。

スポンサーリンク