自閉症 有名人 芸能人

自閉症の有名人・芸能人

自閉症の有名人・芸能人

自閉症も1つの才能である

日本でも、スポーツ選手、歌手、俳優、作詞家、画家等、多くの人にその名を知られながら、活躍している有名人がたくさんおられます。その中には、仕事に成功していながらも、高機能自閉症やアスペルガー症候群を疑われる人も大勢います。現在100人に1人と言われる自閉症ですから、芸能人や有名人に居てもおかしなお話ではありません。

 

また、高機能自閉症やアスペルガー症候群は「人よりも優れた才能」を発揮することも少なくなく、その才能を生かした仕事に就けたらどれほど幸せなことでしょうか。また、自分の才能が他者から評価されること以上に嬉しいことはないと思います。

 

自閉症を疑われる芸能人や有名人

日本の有名人でも、高機能自閉症やアスペルガー症候群を疑われる方は数多く居られます。例えば、黒柳徹子さん、プロ野球選手のイチローさん、織田信長等、多くの方がご存じの有名人でもこのような疑いがあると言われています。また、山下清画伯も優れた絵の才能を持つ自閉症の方だと言われています。

 

自閉症には付随症状と言う、普通の人と感覚違う場合があります。山下画伯の視覚もまた、その特別な感覚であり、多くの人を魅了する作品が描けたのもその感覚があったからかもしれません。

 

自閉症という障害はなかなか理解してもらうことができず、社会生活を営む上で人間関係に支障をきたすことは少なくありません。ですが、「障害=障害として」ではなく、「障害=才能として」若しくは、「障害=個性として」受け入れられる環境が、その人の人生を有意義なものにし、より尊厳のある生活になるのではないかと思います。

 

障害を持っていても、受け入れられる世の中、他者と共存できる社会を作り出すことがこれから、求められていくことでしょう。

スポンサーリンク