自閉症の体験談

自閉症の体験談

自閉症の体験談について

様々な人から集めた自閉症の体験談についての記事一覧になります。

自閉症の体験談記事一覧

規則正しい生活を送る自閉症の義弟

プロフィール: M・Tさん、30代女性、飲食店運営 私の主人には歳が10歳が離れた弟がいます。弟は、生まれながらにして自閉症でした。主人とお付き合いをしている時から、ご両親のご厚意で週末はご自宅での食事に招いていただいており、義弟には面識がありました。義弟は食事の席に一緒につくことはありませんでした...

≫続きを読む

自閉症への理解がここ数十年で大幅に改善されつつある、高齢の親の苦悩は尽きない

プロフィール: Y.Mさん、40代男性、知的障害者作業所通所、治療期間生後しばらく〜現在に至る同じ区域に住んでいる自閉症男子ですが、小さい頃から様子を見ています。偶然、私が教師としてその子の通う特別支援学校との交流のある普通中学校に勤務したことから、生徒としても接する機会がありました。そしてあれから...

≫続きを読む

子供の自閉症と療育

プロフィール: Kさん、40代男性、サラリーマン、療育期間9年子供が自閉症と診断されたのは3歳になったばかりの頃です。それから9年、今、12歳となりました。あっという間の9年だったように思います。自閉症の場合、たいていの子どもにこだわり行動が見られます。このこだわりの内容も個人個人で違いがありますが...

≫続きを読む

言葉の理解はできても、「笑うこと」や「肉親の死」などで感情の表出がむずかしい

プロフィール: M.Mさん、40代男性、家業の手伝い、治療期間幼少時〜現在に至るまで自閉症の障害を持ったお子さんの場合、特別支援学校高等部を卒業後は一般企業に就職できるか、授産施設への入所、あるいは作業所通所はその障害の程度によるもので大体は支援学校在学中の職場実習の状況で判断されることが多いようで...

≫続きを読む

自閉症は気長に治療やサポートを受けて行くことが大切です

プロフィール: Aさん、40代女性、主婦、治療期間5年私の友人の子供で自閉症と診断された人がいます。その子供は、自閉症と診断されたのは、2歳の検診の時でした。その時、その友人は、なんとなくおかしいと思っていたようですが、まさかその診断がなされるとは思っていなかったようで、とてもショックを受けていたの...

≫続きを読む

自閉症になってからの生活

プロフィール: AMさん、20代女性、自営業、治療期間約15年私は自閉症ですが、日常生活でうまくいかないことがたくさんあります。例えば人と話していてもたまに相手が何をしたいのかとか何が言いたいのかがよくわからなくなります。特に長い間同じ相手と話していると頭が混乱してきて相手のことが嫌いになってしまう...

≫続きを読む

スポーツの交流で世界が広がる

プロフィール: M.Yさん、50代女性、スペシャルオリンピックスにボランティアスタッフとして関わる、教員これまで主として知的障害者が多い特別支援学校に勤務した経験があります。そこでの教え子たちはもう40代になっていますが、中学、高等部と彼らとは毎朝恒例の「マラソン」(約2KM)を6年間継続してきまし...

≫続きを読む

人に甘えて頼ることが大切

プロフィール: s.sさん、30代女性、会社員、治療期間6年仲良しの従姉妹と出産時期が1ヶ月違いで子供を出産しました。お互いの家も近かった為、出産後はよく行き来をして一緒に育児をしたり子供を遊ばせたりしていました。しかし子供が1歳になる前位から、従姉妹が会えない日が続き、話を聞くと子供の調子が悪く病...

≫続きを読む

子供が2歳の時に自閉症といわれました

プロフィール: N.oさん、20代女性、主婦、治療は地域の保健機関から指導にきてくれます。私のこどもが病院で2歳の時に神経発達障害の自閉症だと病院で言われました。脳の発達・成熟が障害されることにより、子どもの0.1〜0.2%にみられる病気だと診断されました。その時はショックで何も言えませんでした。普...

≫続きを読む

自閉症を患った日常

プロフィール: kさん、30代男性、会社員、治療期間1年自閉症と気づいたのはつい最近の事です。自身を疑ったのは人間関係がうまくいかない、言動、挙動が他人と違うと思った事からです。まず理解力がなく、言葉をうまく組み立てて話せないのが気になりました。コミュニケーションをうまく取れないのは、仕事において苦...

≫続きを読む

中学生男子生徒

プロフィール: ここん 26歳 女性 心理士 2年現在中学1年生の男の子のお話しです。自分の見立てでしか行動出来ず、予定が変わるとその予定に自分の行動を変更する事が難しいです。感情の起伏が激しく、腕が当たっただけでも叩かれてしまったという風にとらえ、気持ちの整理をする事が難しく、叩き返したり、文句を...

≫続きを読む

多動性障害の自閉症を乗り越えて

プロフィール: C.Kさん、10代男性、学生、治療期間10年私の甥っ子が自閉症でした。その中でも、多動性障害にあたるらしく、幼稚園から小学校に上がる時点で、その疑いを幼稚園の先生から指摘されて気が付きました。幼稚園では常に動き回り、周りのお友達が静かに椅子に座っているのに、一人その輪の周りをグルグル...

≫続きを読む

自閉症スペクトラムの息子

プロフィール: アッキーナさん、女性、パート私は自閉症スペクトラムの息子がいます。初めて疑いをもったのは一歳6ヶ月の時。はっきりとした単語が出なかった。乳幼児期は母乳育児のせいもあり30分から2時間毎に泣く。叫ぶ、落ち着きがない、目が合わない、意味が分からない言葉を発する。保育園等に相談し専門医に診...

≫続きを読む

わが子がまさかと思いました

プロフィール: こぶたさん、36歳女性、主婦今現在4歳の子供が自閉症です。確かに上の子供の学年で自閉症の子はいましたし、今はその言葉を知らない人の方が少ないくらい知っている人が多いです。でもまさか自分の子供が診断されるなんて全く思ってもみませんでした。その時点で人事で回りの事を今まで見ていたんだと思...

≫続きを読む

自閉症の子供とともに、社会の中で過ごしています

プロフィール: K・Yさん、37歳女性、主婦私には来年就学を控えた、自閉症の娘が居ます。2歳10ヶ月の時に自閉症スペクトラムの診断を受け、5歳になった現在に至ります。乳児期から自閉症特有の症状が少しずつ出ており、抱っこをしても体が反り返る、不快な感覚に陥ると泣き叫ぶなどの症状があり、2歳を過ぎても言...

≫続きを読む

自閉症の同僚について

プロフィール: N.Yさん、24歳女性、カメラマン私の働く職場は観光写真を撮る仕事でカメラの専門的な知識も必要ですし、写真を売るための接客力も大切な仕事です。なので普通の仕事よりも気を使わなければいけない部分が多いので、普通の人でも働くのが大変だと思います。しかしそんな職場に自閉症の方が入社してきた...

≫続きを読む

ある保育園での自閉症児の支援

プロフィール: ケイトさん、32歳女性、主婦私が保育士をしていたときのことです。その保育園は1〜5歳児のクラスが1つずつあり、元々支援学校のような保育園だったそうです。3〜5歳児クラスには支援児(障がい児とは言わずグレーゾーンのお子さん等も含めてそう言われていました)担当の保育士が3人いて、クラスに...

≫続きを読む

自閉症児と健常児の統合教育

プロフィール: ゆっちさん、27歳女性、元幼稚園教諭私は大学時代から障がい児と健常児の統合教育に興味があり、卒論もそれについて書きました。幼稚園に就職して2年目、自閉症児の男の子の担任を持つことになりました。最初は苦労の連続でした。いくら勉強してきたとは言え、興味を持ってたくさん本を読み調べてきたと...

≫続きを読む

自閉症は周囲の理解が必須であり、支えて貰えるとありがたいです

プロフィール: kkさん、40代女性、在宅ワーカー&主婦&母親自閉症の傾向にて、不便をきたしている点について書かせて頂きます。自分では、ごく普通に生活していきたいと考えていますが現実生活していると、なかなか周囲とうまく溶け込めていない時を感じます。空気を読みにくい所があります。日常的に軽くで済んでい...

≫続きを読む

自閉症の強すぎるこだわり

プロフィール: mochicoさん、24歳女性、主婦一緒に住む実妹が重度の自閉症です。日常生活は殆ど全介助もしくは半介助が必要で、言葉なども殆ど喋れず独自の言葉であったり、はっきりとしない発音の単語のみのため、意思疎通もとても困難です。毎日決まったこだわりを一通りこなさなければ気が済まないため、何か...

≫続きを読む

自閉症と診断されるまで

プロフィール: チョコさん、28歳女性、フリーのwebデザイナー私が自閉症と診断されるまでの経緯をお話しします。私は昔から人付き合いがとても苦手で、人が話している内容を理解するまで時間がかかる事があったり、人と同じ事をするのが難しかったりしました。何が不便かというと、わかる事とわかる事、できる事とで...

≫続きを読む

自閉症息子と共に、毎日悩みもがいて泣きながら進んできました

プロフィール: S.tさん、32歳女性、専業主婦自分の息子が小学1年生の自閉症スペクトラムです。0歳の頃はよく泣き、眠りが浅く、1歳から3歳くらいまでは癇癪がとてもひどく、いつも息子が怒らないようにハラハラしながら生活していました。言葉は健常児に比べて2歳くらい幼いものの、意思疎通はでき、会話もでき...

≫続きを読む

自閉症の高校選びについて

プロフィール: セノさん、15歳女性、学生数年前に知的障害のない高機能自閉症と診断されました。私は小さいころから人と関わることが苦手で相手の声や表情、特に目線に怯えながら暮らしてきました。聴覚過敏もひどく、幼稚園のころから子供たちの甲高い声に耐えられずパニックになることも多かったです。集団でいること...

≫続きを読む

弟は自閉症

プロフィール: Rさん、34歳女性、専業主婦(二児の母)弟は32歳。自閉症と知的障害者です。弟の場合は、こだわりがあり、小さいときは、散歩の順番が決まっていました。また怒ると手を噛む癖がありました。2歳になって話すことも出来ず、箸が使えるようになったのは、小学生になってからです。自閉症の軽い子は、学...

≫続きを読む

いとこの子どもは私そっくりなのに…

プロフィール: ちまきloveさん、23歳女性、主婦私のいとこの長女は私の幼い頃にそっくりで興味を持つものや食の嗜好などまでも似ています。ただ、違うのは自閉症だということ。決してひきこもりではありません。ディズニーランドや水族館、遊園地などで遊ぶのも公園の遊具で遊ぶのも鬼ごっこも大好きです。他の人か...

≫続きを読む

大変なこともあるけれど、焦らずゆっくりと

プロフィール: Mさん、29歳女性、主婦息子のRはもうじき3歳になります。2歳3ヶ月頃から、やっと、言葉が出てきました。美味しい、どうぞ、あれ?、やだ!など、おうむ返しがたまにできるようになりました。しかし、お水飲みたい、外に行きたいなど、要求を伝えることができないので、コップを渡したり、玄関から靴...

≫続きを読む

自閉症の部下と働く時に心掛けている事

プロフィール: Y.Hさん、34歳女性、 看護師私は今、自閉症と診断された部下と働いています。一見して、その様な障害があるとは全く分からない彼女ですが、「病院やスタッフ、患者さんに迷惑を掛けたくない」と、面談の段階で自分が自閉症である事をカミングアウトしていました。また、彼女自身、自分自身の特徴につ...

≫続きを読む

自閉症スペクトラムと診断されて

プロフィール: Rさん、女性私は、対人恐怖、雑談が苦手、あらゆる刺激に敏感すぎる、それらの理由で日常生活に支障をきたし、精神科を受診しました。自分では社会不安障害かと思っていたのですが、診断によると、根源は自閉症スペクトラムであるとの事、まさに青天の霹靂でした。まさか自分が自閉症だなんて!調べてみる...

≫続きを読む

自閉症の方との付き合いかた

プロフィール: Naoさん、25歳女性、アルバイト私のまわりにも一人だけ自閉症の知り合いがいます。自閉症の方は、見た目には全く普通の人と同じなので、まわりの方に言われるまでは、私はその人が自閉症というものであることを全く知りませんでした。 自閉症ということをきいたことにより、自閉症というのはなんなん...

≫続きを読む

自分のこだわり

プロフィール: りんさん、20代後半女性、個人事業主私が出会った自閉症を持つ方のお話です。彼は、30代半ばの男性です。彼には、強いこだわりがありました。例えば、おりがみで鶴を折ると必ず、水のある場所にその鶴を浮かせようとします。水溜りならまだしもトイレの中に浮いているときもありました。さすがにトイレ...

≫続きを読む

スポンサーリンク