自閉症 子供 乳幼児

子供・乳幼児の自閉症

子供・乳幼児の自閉症について

子供・乳幼児の自閉症についての記事一覧になります。

子供・乳幼児の自閉症記事一覧

赤ちゃんの自閉症

自閉症の早期発見自閉症が、先天性の障害であることが明確にわかっており、以前は3歳過ぎてからしか診断することができなかったのですが、現在では、早い場合では1歳半に自閉症の診断が下されることも少なくないようです。赤ちゃんの時からの自閉症の兆候がでているようで、早期発見が推奨されていることから、兆候がある...

≫続きを読む

子供の自閉症

自閉症の多くは幼児期に診断される自閉症だと診断される子供の多くは、幼児期に診断されます。育ててきた母親もどこか他のこと違うなと思うことや、うちの子だけできないというようなことがでてくるような年齢です。しかし、発達には個人差があり、発達が少し遅いだけだと信じたいのが多くの母親の本心でしょう。自閉症の子...

≫続きを読む

自閉症グレーゾーンの子供

自閉症のグレーゾーンとは自閉症スペクトラムの子供たちには「グレーゾーン」に値する子もいます。グレーゾーンって何?と不思議に思われる方もおられることでしょうが、自閉症とまでは断定できないものの、普通の子供と比較すると社会生活に支障をきたす可能性があるという微妙なラインです。グレーゾーンの特徴は、知的障...

≫続きを読む

自閉症児の療育

自閉症だと診断されたら、早い段階で療育を受けることを推奨されています。療育とは主にどんなことをするのだろうか。と思うか方も少なくないと思いますが、自閉症児に対する療育とは、作業療法、言語療法、ソーシャルスキルトレーニング、心理療法など、様々な方法があります。また、療育を行うのは、保健師、看護師、臨床...

≫続きを読む

自閉症の育児

自閉症の子供の育児自閉症の子供を持つ家族は、育児について普通の子供を持つ家族とはまた違う辛さや悩みがあるのではないかと思います。自閉症とわかるまでは、「他の子供と何か違う」「自分の子供だけ遅れている」等と心配があったと思いますが、年齢を重ねるごとにその時期に様々な課題が生じるでしょう。しかし、自閉症...

≫続きを読む

教師の自閉症児への対応

自閉症児の学校生活での教師の対応自閉症の子供が普通の小学校でクラスの一員として学校生活を営むことは少なくありません。特に、高機能自閉症やアスペルガー障害の児童はクラスにて生活しています。従来は教師が1人で授業をすることが当たり前でしたが、現在では多くの小中学校では支援員を導入して発達障害の児童に対応...

≫続きを読む

自閉症児の幼稚園選び

自閉症を対応してくれる幼稚園自閉症の子供も幼稚園に入学して集団生活を送ることも可能です。障害を抱えているということで集団生活に支障をきたすことも考えられますが、集団生活で得られることを習得するには良い機会です。しかし、幼稚園という集団の中に突然入るとパニックを起こすことや本人の負担になることも懸念さ...

≫続きを読む

自閉症の早期発見・早期療養とその課題とは

自閉症の早期発見と早期療養をすすめる理由自閉症は先天性の病気であることで知られていますが、最近では乳幼児期の早期発見に力をいれています。自閉症の特徴である、コミュニケーションの障害や社会性が乏しいこと、執着心が強いことは社会生活へ支障をきたします。これらの症状を早期療養することによって緩和することが...

≫続きを読む

自閉症児の寝かしつけ

自閉症児の寝かしつけについての悩み自閉症児を抱えている家族にとって、とても大きな悩みである、「自閉症児の寝かしつけ」についてです。自閉症児の特長として、自分の思っている環境が整わないと眠れないということが多いと言われています。これは、自閉症の特長である「こだわり」とも関係していますが、場所が変わると...

≫続きを読む

自閉症と育児ノイローゼ

自閉症と育児ノイローゼの問題自閉症児を育てるということは決して楽なことではありません。自閉症と言っても、程度も症状も個人で違うのですが、自閉症児のコミュニケーション能力やこだわりの強さは家庭でも大きな問題です。例えば、何を訴えているのかわからないが、なきじゃくったり、ほんの些細なことで癇癪をおこした...

≫続きを読む

赤ちゃんの自閉症をチェック

自閉症の症状は2歳?3歳くらいではっきり分かると言われていますが、両親、家族が自閉症の特徴を少しでも分かっていれば赤ちゃんの頃から自閉症の早期発見につながるかもしれません。今回は赤ちゃんの頃から分かる自閉症の特徴をチェックできるかどうか考えてみましょう。赤ちゃんの頃から自閉症のチェックができるか目が...

≫続きを読む

自閉症の赤ちゃんの感情

自閉症の赤ちゃんの感情についてです。ダウン症とは違い、一般の赤ちゃんとあまり変わらないのが自閉症の赤ちゃんの特徴です。しかし、赤ちゃんの独特の感情はあるのか見てみることにしましょう。自閉症の赤ちゃんの感情はあるのか自閉症の赤ちゃんは無口で表情がないというデータがあります。その理由は、脳の伝達機能が乏...

≫続きを読む

自閉症の赤ちゃんの視力

自閉症の赤ちゃんは視力が悪いのか?自閉症の人が目が悪いという情報は耳にしたことがありません。絵画にしても細かいデッサン、立体感のある絵を得意とする自閉症のアーティストの作品を見ると、自閉症の人が目が良すぎるのではないかと思うほどです。自閉症の赤ちゃんの視力について自閉症の赤ちゃんが目が悪いという情報...

≫続きを読む

赤ちゃんの自閉症の兆候

赤ちゃんの頃から自閉症の兆候があるかと言えばあります。しかも注意深く見ていないと「個人差」として見逃してしまうほど注意深く観察しないと判断が難しいかもしれません。自閉症の兆候が赤ちゃんに見られる行為を見てみましょう。赤ちゃんの頃の兆候とは個性とか個人差で見逃してしまう、赤ちゃんの頃の自閉症の兆候。赤...

≫続きを読む

自閉症の赤ちゃんの顔つき

自閉症が赤ちゃんの頃にはっきりすれば早期療育が可能ではないかと考える人もいます。しかし、赤ちゃんの頃は自閉症だと診断できない難しさもあり、外見よりも異常な行動で判断できることの方が多いのです。それくらい赤ちゃんの頃は一般の赤ちゃんと変わらないというのが現状です。自閉症の赤ちゃんの顔つきダウン症の赤ち...

≫続きを読む

赤ちゃんの喃語と自閉症

喃語(なんご)とはぐちゃくちゃとしゃべることを言います。赤ちゃんが「あー」「ダァー」とか家族と会話するようになる過程です。喃語を話すようになるのはだいたい生後4ヶ月くらい。家族で分かる「マンマ」「マーマー」と話すのは生後6ヶ月から7ヶ月。バリエーションが増えてくる時期です。では自閉症の赤ちゃんはどう...

≫続きを読む

自閉症の赤ちゃんの後追い

自閉症ではないかと疑いのある行動は赤ちゃんの頃から始まっていると言われています。5ヶ月くらいの赤ちゃんは、母親の姿が見えなくなると泣きながら母親を探す仕草を見せるようになり、ハイハイができるようになると母親の後を追う「後追い」行動を起こします。では、自閉症の赤ちゃんは実際にどんな行動を起こすのでしょ...

≫続きを読む

自閉症の赤ちゃんの夜泣き

赤ちゃんの夜泣きがひどいと自閉症かもしれない?というブログを見かけました。その内容は獲れたての魚のようにぴちぴちと体を仰け反るように泣いている内容でした。その赤ちゃんは3歳頃に自閉症と診断されており、夜泣きと自閉症がなんらかの関係があるのではないかと考えるようになったのです。夜泣きと自閉症夜泣きは赤...

≫続きを読む

3歳の自閉症児の特徴

3歳は保育園または幼稚園に入園する時期であり、初めて組織に属して社会活動を行います。3歳児になると自閉症の特徴が明らかになり療育施設で訓練を受けるかどうか判断される時期でもあるんです。3歳児の自閉症の特徴とは言葉の遅れがある会話のキャッチボールができないオウム返しが目立つようになる他人に関心がない表...

≫続きを読む

自閉症とおもちゃ

自閉症の子どもたちが訓練の一環で遊ぶおもちゃがあることをご存じですか。自閉症の子どもでなくても一般の子どもでも適応できるくらい楽しく訓練ができるおもちゃがバリエーション豊かに販売されているのです。おもちゃで訓練をする値段は決して安くない自閉症の訓練専用のおもちゃ。目と耳の情報をマッチするくんれができ...

≫続きを読む

自閉症とつま先歩き・つま先立ち

自閉症の子どもはつま先立ちで歩く傾向が見られます。つま先立ちをしたりつま先歩きをする子どもの背景には運動の機能が発達していない要因の1つという説があるのです。つま先歩き・つま先立ちをする要因運動の機能が発達していない要因からつま先歩き・つま先立ちするという理由は明確で、筋肉や関節が一般の子どもより弱...

≫続きを読む

自閉症と横目

横目で物事を見る傾向がある自閉症。よく観察をするとテレビを見ている時でも横目で見ることがあるんだとか。横目でみる理由について見ていましょう。横目で見る理由とは自閉症の目つきの特徴でもある、焦点が合わないような目つきをしています。実際に自閉症の人と交流したことがありますが、視線を合わそうとしないのです...

≫続きを読む

自閉症かどうかはいつわかるのか

赤ちゃんの時に自閉症と判断するのは今の段階だと難しく、ある程度の年齢まで分からないとされています。では、一体いつ頃から自閉症と分かるのでしょうか。自閉症といつわかるのかいくつかの事例を調べてみましたが、大半は1歳?3歳の間に自閉症と分かることが多いようです。ある事例を見ると、お気に入りの公園や動物園...

≫続きを読む

自閉症児の遊び方の特徴

自閉症の子どもが遊ぶ動作を観察してみると、「おもちゃを並べる」特徴が見られます。ぬいぐるみを使ってお話しするわけでもなく、車のおもちゃを走らせるわけでもなく「並べている」遊びをしていることに意味があるのでしょうか。おもちゃを並べる意味を考える自閉症の特徴の1つとして同じパターンを繰り返し行ったり、1...

≫続きを読む

頭囲が大きいと自閉症なのか

自閉症は先天性脳機能障害であり、近年では頭囲が一般の子どもより大きいという説があるこをご存じでしょうか。母子手帳を見ると赤ちゃんの頭囲を記憶する欄がありそこから自閉症の疑える余地が見られるというのです。自閉症の子どもの頭囲自閉症の子供の頭囲を見てみると、10ヶ月の頃の頭囲が48p。11ヶ月の赤ちゃん...

≫続きを読む

自閉症と指差し

「おもちゃを取って」と小さい子どもは、おもちゃ箱の方向に指をさす仕ぐさをしますよね。自閉症の子どももモノを取ってほしい時は一般の子どもと同じ指差しをします。しかし、その指差しが自閉症の疑いに気づきやすい動作でもあるのです。自閉症の子どもの指差し自閉症の子どもは自分から指差しを行いません。家族や周囲の...

≫続きを読む

自閉症の成長過程

近年では大人の発達障害や大人になってから自閉症だと分かる事例が多くなっています。家族が「他の子と違う」ことを恐れて強制的に指導したり「お母さんも頑張るから、あなたも頑張ろう!」と厳しいしつけをする家庭も少なくないと思います。早期の段階で療育を受けさすこと。そして、早めの検査をしてほしいなと切に願うと...

≫続きを読む

自閉症の胎児の特徴

高齢出産で出産する女性が多くなり、自閉症のような先天性の障害を発症するリスクが高いと言われています。このリスクは胎児の頃なら影響しているのかは研究段階ですがリスクは存在するという報告はあると考えられています。胎児の特徴未だに研究段階ではありますが、自閉症の胎児の特徴として可能性があるとしたら脳が作ら...

≫続きを読む

自閉症と胎動

自閉症は難産による微々たる脳の損傷や遺伝子の原因など研究で分かっていていますが、はっきりとしたことは未だに不明のままです。しかし、遺伝子の原因も然り。妊娠前の環境や生活習慣といった身近なところにも自閉症の発症するリスクはあることも然り。妊娠中に他の子とは違うことも体験談から明らかになってきたのです。...

≫続きを読む

スポンサーリンク