自閉症とオキシトシン

自閉症とオキシトシン

自閉症とオキシトシンについて

自閉症とオキシトシンについての記事一覧になります。

自閉症とオキシトシン記事一覧

オキシトシンは自閉症に効果的?

オキシトシンとは、9個のアミノ酸からなる「ペプチドホルモン」です。通称「幸せホルモン」と呼ばれています。オキシトシンの分泌により「幸せ」を感じることにより生活の中の不安や恐怖を軽減すると言われています。出産時の女性はとくに影響があるとして注目されているのです。そんなオキシトシンが自閉症に効果があるの...

≫続きを読む

オキシトシンは自閉症の興奮を鎮める

オシキトシン通称「幸せホルモン」。研究により自閉症の人が顔の表現を理解できる効果があると分かってきました。幸せホルモンは恐怖心を軽減できる効果があるため、自閉症の特有の興奮を軽減する作用があるため薬物療法で使われることが多いのです。オキシトシンで幸せをいっぱいにする自閉症の特有の興奮は、声や音にすご...

≫続きを読む

乳幼児の自閉症とオキシトシン

乳幼児の自閉症の改善に効果があるオキシトシン。オキシトシンは幸せホルモンと呼ばれ、「嬉しい」「喜び」「幸せ」をもたらすホルモンです。近年の研究で、自閉症は感情を司るホルモンの異常が関係していることが分かり、オキシトシンの幸せホルモンを投与することにより常同行動の改善、コミュケーションの向上という画期...

≫続きを読む

陣痛促進剤に使われるオキシトシンと自閉症との関係

自閉症の対人コミュケーションの向上と顔の表現の認知する力の向上で自閉症の人が生きやすいきっかけになるであろうと期待が高まっているオキシトシン。オキシトシンが逆に自閉症を発症する率を上げているかもしれないというデータもあるのです。陣痛促進剤と自閉症の関連性オキシトシンは陣痛促進剤として使われることがあ...

≫続きを読む

睡眠障害とオキシトシン

自閉症の人は赤ちゃんのような睡眠リズムが続いているため、睡眠時間が短く、昼間たくさん遊んでいても遊び疲れて寝ることが少ないと言われています。2歳の男の子で寝るまでに1時間以上もがかるという事例もあります。自閉症は睡眠障害が起きているのかもしれません。自閉症と睡眠障害自閉症は通常の人と比べて睡眠時間が...

≫続きを読む

スポンサーリンク